「金」が愛される理由

人々を魅了するゴールドとは

無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

金は世界共通の価値を持ち、どこでも通用する無国籍通貨で古くは古代エジプトやアステカ・マヤ文明、ローマやギリシャ、中世ヨーロッパの王族や貴族、日本の大名などを魅了してきました。その黄金の輝きは半永久的に失われることがなく、埋蔵量が限られているため希少価値があり、人々は昔から金を探し求め、錬金術やゴールドラッシュなどの歴史もあります。腐食しないという性質があるので、ヨーロッパやアメリカでは永遠不滅の資産として代々伝わる金のアクセサリーやコイン、延べ棒などを保有する家も多く、金は大切な資産の一部として考えられています。

無国籍通貨である金の価格は、公開された市場取引によって決められます。現在一般に使われているのはロンドンとニューヨークの市場取引価格で、業者はこれを元に手数料その他を加えて小売価格や金買取価格を決定します。

金は純度によって金買取価格が異なります。歴史的に金貨は不純物を大量に混ぜた紛い物が流通したり、ニセ金をつかまされたりと金買取を困難にする手段が多く存在しました。現在は金買取の際に24金、18金など純度を調べた上で重さによって金買取価格が決定されます。

金が永遠不滅の資産と言われる理由は、現物資産でありそのものに価値があるからです。紙幣や株式と違って発行元がないので母体の信用が失われて無価値になってしまうという恐れがありません。純金バー、延べ棒、コインなどと形状は違っても、純度と重さで常に価値が付くので、紙クズになってしまうことはないのです。また、採掘量が限られているため希少価値も付き、金貨や宝飾品だけでなく工業や精密機器の分野でも重要な役割を果たす金属なので、常に重要があり注目されています。政情が不安定な地域や、歴史的に国家や通貨がめまぐるしく変わった地域では、金は無国籍通貨として常にその価値を認められ、非常時の資金繰りにも重宝されました。

低金利時代で経済危機などが懸念される今日、全世界の投資家の間で金は株式や不動産に加えて重要な投資資産として注目されています。金相場の変動を利用して上手に金買取をすれば、少額の投資でも貯金を作ることが可能です。また、純金を手元に持っているとその輝きや手触り、ずっしりとした重さを直に感じられ、優雅な気分になったり気持ちを高揚させることもできます。金のアクセサリーはステータスシンボルであり、親が子供に金貨をプレゼントする習慣などもあります。永遠不滅の資産である金を資産運用に考えてみませんか。

金のアクセサリー買取は、熟練した鑑定士がいるお店に依頼しましょう

更新情報

2016/09/01
金買取では複数の業者から査定を受けるのがコツ

2016/01/29
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2016/01/29
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2015/11/02
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2015/06/02
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2015/04/08
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2015/04/08
無国籍通貨で永遠不滅の資産である魅力の金を賢く金買取

2015/04/08
金買取と各国の中央銀行が保有する昔からの通貨としての金

2015/04/08
インフレに強い事と希少性が高く腐食しない特質として金買取の価格は安定する

2015/04/08
株式や債券はリスクあり、金買取は信用リスクなしが魅力

Copyright(C)2014 「金」が愛される理由 All Rights Reserved.